広島市社会福祉事業団トップバナー

社会福祉事業団トップ
山彦園トップバナー
広島市こども療育センター
児童発達支援センター「山彦園」

 山彦園は耳のきこえにくいお子さんが、健やかに成長できるように、ご両親や家族を援助する施設です。

 きこえにくいということは、ことばの発達に大きな影響をもたらします。その発達を促すためには補聴器を用い、きく力をつけることを中心にして、あらゆる手段を用いて、ことば・コミュニケーションの力を育てるようにすることが大切です。

 山彦園は、家庭生活において、お子さんが自由にのびのびと育ち、豊かなことば・コミュニケーションの力を獲得できることが何より大切なことと考えています。

区切り線1
山彦園療育方針イメージ山彦園の療育方針

〜私たちは、子どもたちに こんなふうに育ってほしいと願っています〜

人が好きな子。

人と一緒にいること、人とコミュニケーションをとることが好きな子になってほしいと願っています。

自分のことばで自分の思いを伝えられる子。

自分に自信を持って、自分の思いを相手にきちんと伝えられる子になってほしいと願っています。

相手の気持ちによりそえる子。

相手の思いを感じ、気持ちを知り、自分の立場と相手の立場を考えられる子になってほしいと願っています。

物事をきちんと考えられる子。

自分で思考して、自分の考えをしっかり持った子になってほしいと願っています。

聴覚を最大限に使うよろこびを感じられる子。

補聴器を装用して、音を知り、きくことを楽しみ、音声言語を用いたコミュニケーションがとれる子になってほしいと願っています。


〜このような願いから、
私たちは次のことを大切に療育を行っています〜

人との向かい合い

自分の思いをしっかり持ち、相手の思いをきちんと受けとめ、丁寧に伝え合うコミュニケーションを大切にしています。

聴覚の活用

補聴器を用いて、子どもの聴覚を最大限に活用することを大切にしています。

子ども一人一人の発達・成長・興味にあわせた活動

子ども自身が、現在の力をめいっぱい発揮して、達成感を得、自信を積み重ねて、新しいことへチャレンジしていく力を育むことを大切にしています。

区切り線2
このページのトップへ

山彦園の療育内容

入園手続き

山彦園の療育内容移動ボタン 山彦園入園手続移動ボタン
紹介施設一覧
療育センター
こども療育センター
 ・療育相談所
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・育成園
(児童発達支援センター)
 ・二葉園
(児童発達支援センター)

 ・山彦園
(児童発達支援センター)

 ・愛育園
  (情緒障害児短期治療施設)
 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
 ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
 ・発達障害者支援センター事業
北部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・くすのき園
(児童発達支援センター)

 ・わかば園
(児童発達支援センター)

 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
  ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
西部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・なぎさ園
(児童発達支援センター)

 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
  ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
皆賀園
 
心身障害者福祉センター
  
北部障害者デイサービスセンター