広島市社会福祉事業団トップバナー

社会福祉事業団トップ

広島市北部こども療育センター


療育相談室

子どもの発達に心配をもっておられる保護者や関わっておられる方に必要に応じて電話や来所等による相談に応じています。

 
発達の遅れなど心配のある子どもの診療や診断、治療、訓練を行うために3つの診療科があります。
小児科
精神科
整形外科
(補装具や車椅子の意見書作成も行っています。)
  
一人一人の子どもにとって望ましい発達の援助のため、必要に応じて、専門のスタッフが訓練・指導を行います。
理学療法・作業療法
言語聴覚療法
発達カウンセリング
  
医師の指示のもと、必要に応じて心理検査を実施します。
心理検査

発達に遅れがあるか、また、その疑いがある乳幼児とその保護者に、個別または集団による教室にて、治療的指導・援助ならびに生活指導・援助を行います。
早期に行うことにより、望ましい発達を促し、二次的に生じてくる問題を予防し、また、その乳幼児が社会生活を適切に営むことができるように療育相談を実施しています。

外来教室
個別療育

                                



地域支援

地域に生活する障害児者(知的障害児者・身体障害児)、またはその疑いのある乳幼児及びその保護者ならびに関係者に対して、次のサービスを行っています。利用は無料です。

福祉相談
  福祉制度、各種公費負担、減免制度、他の相談機関・病院等の利用について相談に応じています。






在宅支援
在宅で障害を有する方及びご家族の方へ、ご家庭をはじめとする地域へ出向いて、ご相談に応じます。


施設支援

◆ 保育園・幼稚園・学校・施設等への援助

 保育園などへ、専門スタッフが相談内容に応じて巡回相談を行っています。 




保健センター・病院・医師から紹介された子ども達に対する連絡や調整
保健センターや病院・医院と協力しながら、地域における早期発見・早期対応を行っています。


利用方法 

 ◆開館時間◆

 8時30分〜17時
15分

◆休館日◆

 土・日・国民の祝日・8月6日12月29日〜1月3日

◆費用について◆

・外来診療を受ける方は医療費が必要です。

・それ以外の相談は無料です。

◆相談申し込み方法◆

・センターを利用する場合は、あらかじめ電話等による予約が必要です。

・外来診療を受ける方は健康保険証、母子健康手帳をお持ちください。また紹介状、療育手帳、 身体障害者手帳、重度障害者医療費受給者証、乳幼児医療費受給者証、ひとり親家庭等医療費受給者証などをお持ちの方は持参してください。


北部こども療育センタートップページへ戻るボタンくすのき園わかば園ページ移動ボタン施設案内ページ移動ボタンこのページのトップ戻るボタン

紹介施設一覧
療育センター
こども療育センター
 ・療育相談所
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・育成園
(児童発達支援センター)
 ・二葉園
(児童発達支援センター)

 ・山彦園
(児童発達支援センター)

 ・愛育園
  (児童心理治療施設)
 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
 ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
 ・発達障害者支援センター事業
北部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・くすのき園
(児童発達支援センター)

 ・わかば園
(児童発達支援センター)

 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
 ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
西部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・なぎさ園
(児童発達支援センター)

 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
 ・指定障害児相談支援事業・指定特定相談支援事業
 ・保育所等訪問支援事業
皆賀園
 
心身障害者福祉センター
 
北部障害者デイサービスセンター