広島市社会福祉事業団トップバナー

社会福祉事業団トップ
愛育園ロゴ
  子どもの「心の治療と育ちの支援」をする施設です
 子どもにとって暮らしの場は、基本的に家庭と学校です。自分のこと、家族のこと、友だちのこと、学校のことなどで悩みを抱え、心のゆきづまり状態にある子どもは、多くの場合、「不登校」や「引きこもり」になります。その他にも、自分を傷つけたり、逸脱行動をとったりするなど、さまざまな症状を示します。
 児童精神科医のL.カナーは、そうした症状には、
  • 支援を受けるための入場券
  • 救助信号
  • より大きな破綻をきたさないための安全弁
  • 問題解決のための試み
  • 周囲に早く気付かれるための厄介事

などの意味があると言っています。
周囲にいる私たちは、そうしたサインを見逃すことなく、子どもの心の声に耳を傾ける必要があります。
 悩みを抱えて相談に訪れ、私たちと「一緒に頑張ろう!」という気持ちになった子どもは、愛育園に通所したり、寄宿生活を送ったりすることになります。当園では、そうした子どもに対して、お互いの信頼関係を礎にしながら、安全で温かい暮らしや居場所、集団活動、カウンセリング、学びの場などを提供します。その中で、彼らがさまざまな体験を重ねながら、疲れた心を癒し、再び、健康な成長の道筋を歩んでゆけるように手助けします。
 たとえ話をするならば、愛育園は悩める子どもにとっての雨宿りの場所であり、彼らが成長のためのリハーサルをしながら巣立ってゆく港になりたいと考えています。

愛育園長  西田 篤 (児童精神科医)


愛育園について、もう少しお知りになりたい方は、愛育園の紹介ページに下部リンクよりお進みください


 
「愛育園からのお知らせ」
(行事予定・学生ボランティア募集・各種研修案内など)
29年度の園まつり日程が決まりました。
「愛育園だより」
(園だよりのバックナンバー・園生活の写真など) 
「情報コーナー」
(さまざまな情報のリンクページ)
「愛育園の紹介」
このページのトップへ
愛育園写真2愛育園写真2愛育園写真2
紹介施設一覧
療育センター
こども療育センター
 ・療育相談所
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・育成園
  (児童発達支援センター)
 ・二葉園
  (児童発達支援センター)
 ・山彦園
  (児童発達支援センター)
 ・愛育園
  (情緒障害児短期治療施設)
 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
 ・発達障害者支援センター事業
北部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・くすのき園
  (児童発達支援センター)
 ・わかば園
  (児童発達支援センター)
 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
西部こども療育センター
 ・療育相談室
  (診療,外来教室,相談・受付)
 ・なぎさ園
  (児童発達支援センター)
 ・障害者相談支援事業・障害児等療育支援事業
皆賀園
心身障害者福祉センター
  (身体障害者福祉センター)
北部障害者デイサービスセンター
  (身体障害者福祉センター)