広島市発達障害者支援センター


 

 広島市発達障害者支援センターは、自閉症スペクトラム等発達障害のある方やそのご家族、関係機関の方を支援するための相談機関です。

 支援にあたっては、関係機関との連携を大切にしています。

 発達障害のある方の支援を行っている相談機関や支援機関の方からの相談に応じます。


 発達障害のある方が、生涯を通じて地域で安心して暮らしていくことができるよう、地域の支援体制の充実を図っていきます。


※お知らせ(令和3年9月29日時点)

 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ご来館時に以下の取り組みへのご協力をお願いしております。
 ・マスクの着用(特性や体質で難しい場合はご相談ください)
 ・手洗い、手指消毒
 ・健康チェック・検温の実施


 なお、上記健康チェックの結果、来館されたご本人やその同居家族の方に以下の項目に一つでも当てはまる方がおられる場合、入館をお控えいただくことがありますので、ご理解の程お願いいたします。

 
○発熱について
  ・37.5度以上の発熱がある方
  ・発熱が、平熱より1度以上高い方
  ・直近で発熱があり、発症から丸5日経過していない。
  ・解熱後、丸2日(乳幼児期の場合丸3日)たっていない方

 ○その他の症状について
  ・風邪症状(咳、鼻水、のどの痛み)がある方
   ※鼻炎・花粉症等のアレルギーによる風邪類似症状等がある場合、
    事前(来所日から2週間以内)に鼻炎・花粉症等であると
    医師の判断を受け、治療中であることが分かるもの
    (お薬手帳など)をご提示ください。
  ・強いだるさや息苦しさがある方
  ・腹部症状(吐き気、嘔吐、下痢便)がある方
  ・腹部症状を発症した日から、5日経過していない方
  ・腹部症状が消失した後、24時間経過していない方
  ・筋肉痛、発疹等ある方

 判断に迷われる場合、ご不明な点がある場合は、広島市発達障害者支援センター(082−568−7328)までお問い合わせください。



運営主体

 広島市発達障害者支援センターは、平成17年10月に、広島市から社会福祉法人広島市社会福祉事業団が事業の委託を受け運営しています。


お問い合わせ

 広島市発達障害者支援センター
 〒732−0052
 広島市東区光町2丁目15−55(広島市児童総合相談センター内)
 TEL(082)568−7328

リーフレット

  広島市発達障害者支援センター リーフレット(PDFファイル)